フランクフルトラインマインはどんなところ?

ABOUT FRM

私たちフランクフルトラインマイン国際投資促進公社(FrankfurtRheinMain GmbH International Marketing of the Region)は、フランクフルトラインマイン地域の市、郡、商工会議所から出資を受け、当地への企業の投資促進を行うオフィシャルな機関です。ドイツ・フランクフルトラインマイン地域へ進出をご検討の企業様に、様々なサービスを提供しております。

フランクフルトラインマイン地域(FRM)は、ライン川とマイン川に囲まれた、ビジネスロケーションとして欧州でも随一の魅力を誇るエリア。あらゆる交通のハブ、インターネットハブとしても重要な拠点となっています。そのため、世界中からあらゆる高度な人材が集まるという好循環をもたらしています。

⇒詳しく読む 

ようこそフランクフルトラインマインへ!

臨場感あふれる映像で、FRM地域をお届けします。
お知らせ

Latest News

FRM国際投資促進、日本代表のご紹介

この度、フランクフルトラインマイン地域の国際投資促進を行う日本国内の窓口として、欧米海外事業経験豊富な浅川石見氏を迎えました。 日本にいらっしゃる皆様にとって、今後はより一層当地フランクフルトラインマインを身近に感じていただけることと存じます。当地域への進出のご相談がございましたら、いつでもお気軽にお問合せください。 日本代表 浅川 石見(あさかわ いわみ) iwami.asakawa@frm-united.com

フランクフルト市長、フランクフルト市庁舎にて総領事を歓迎

2021年9月9日フランクフルト市庁舎の皇帝の間では、フランクフルト市市長ペーター・フェルトマン氏(写真右)・同市市議会議長ヒリマ・アルスラーナ氏(写真左)によって、日本国総領事はじめ新たにフランクフルトに着任された各国の総領事が歓迎されました(写真中央・日本国総領事館、麻妻信一総領事)。フランクフルトは、その歴史の中で常に国際性の恩恵を受けており、今もその流れが脈々と続いています。まさにその事実を象徴する出来事となったのではないでしょうか。(写真提供:フランクフルト市 Copyright © Stadt Frankfurt, フォトグラファー Holger Menzel)

FRM代表、在フランクフルト日本国総領事館・麻妻総領事と対談

在フランクフルト日本国総領事館総領事に今年2021年4月に着任された麻妻信一総領事(写真左)と、フランクフルトラインマイン国際投資促進公社社長、エリック・メンゲス(写真右)との間で意見交換を行う機会に恵まれました。フランクフルトラインマイン地域のビジネス拠点としての魅力、そして日系企業の支援における両機関の協力関係についても話し合われました。麻妻総領事に、フランクフルトラインマインへの歓迎を意を表するとともに、より一層、日系企業の皆様には当地でのビジネス活動に貢献していけるよう、尽力してまいります。

アイントラハト・フランクフルト長谷部選手 契約延長

ドイツ・ブンデスリーガ1部、アイントラハト・フランクフルト長谷部選手の契約が1年延長されました。同チームに所属の鎌田大地選手とともに、当地で活躍されるお二人をこれからも応援していきたいと思います。おめでとうございます!

3月4日、バウムクーヘンの日にちなんで

本日3月4日は、日本ではバウムクーヘンの日。由来は、フランクフルトラインマイン地域にゆかりのあるドイツ人菓子職人ユーハイム氏(カール・ヨーゼフ・ヴィルヘルム・ユーハイム、1886年12月25日カウプ生誕、1945年8月14日神戸にて没)が、日本にバウムクーヘンをもたらしたことにちなみます。

ソーセージの代名詞「フランクフルト」はフランクフルト産?

フランクフルト、といえばソーセージの代名詞にもなっていて、地理的な意味での「フランクフルト」はあまり意識されていないかもしれません。確かに、世界的にみると「フランクフルト」はソーセージの総称としても使われておりますが、ドイツでは、「フランクフルター・ヴュルストヒェン」(フランクフルトソーセージの意)といえば、フランクフルト地方で作られたものに限って銘打つことが許されている、正真正銘のフランクフルト産ソーセージを指しています。